和米(むすびまい)


毎日食べるお米、何を基準にしていますか?
毎日食べるお米、何を基準にしていますか?

生きる為に食べることは避けることができず、私たちの体は、口から入ったもので細胞が作られています。
人は食べたものに大きく影響を受けると言われているのをご存知でしょうか。
小さなことから大きなことまで、無意識のうちに習慣で選択をしているそうです。
大切なあなたと家族の体を作っている毎日食べるごはん。その主役のお米に意識を向けて選んでみませんか?


和米(むすびまい)
田園風景

むすび米長野県承認田んぼ

自然豊かなのどかな山あいの中で育てています。
その環境の中で育ったお米は、飾り立てないお米本来の味がします。昔懐かしいお米の味だと言われる方もいらっしゃいます。お米が自然にスッと体の中に入る感覚は、なかなか他では味わえません。

栽培方法
田んぼを耕します。殺虫剤・除菌剤の農薬・化学肥料・動物性有機堆肥などを使用していません。1回だけ弱い除草剤を使用する以外は、自然栽培の炭素循環農法と同じように育てています。収穫量を増やしてお求めやすくなりました。

炭素循環農法では、1年寝かせた植物の炭素資材と、ワラ・ミネラル土を使うことにより、微生物の活動が活発になり稲を育ててくれるという農法です。

動物の糞尿を使った従来の有機栽培のような堆肥も使いません。有名な神社で神事の時に使われる供物を育てておられるところがありますが、農薬や化学肥料、動物の糞尿を使った堆肥は使われていません。自然農家和(むすび)もそのような思いでお米を育てさせていただいております。

植物は人の足音(その人の振動)を感じ取って育つといわれます。子供と同じように、ただ放置するだけでは見事な稲穂にはならないと伝えられています。

稲刈りをした後に、低温の風で乾燥しますので酵素も生きています。
一般的な通常乾燥は高温の温風でするのでお米がやけどをした状態になっています。和(むすび)は、低温乾燥にすることで時間とコストを倍以上かけて丁寧に仕上げています。

ふるさと納税 返礼品

安全で安心、そして体にやさしいお米
長野県認証マーク
お客様の『できるだけ安全で安心できて体にも財布にもやさしいお米を作ってほしい』というご要望を受けまして『和米(むすびまい)』の栽培、販売をスタート致しました。

『和米(むすびまい)』は長野県の認証する「信州の環境にやさしい農産物」の承認を取得しており信頼できるお米として、ふるさと納税の返礼品としても選んでいただいております。

今多くの方が求めているのは安全で安心できて、おいしいもの。
そして毎日食べるものだから、できるだけ体にやさしいもの。

いいものを選ぶということは、大切な人を思うように自分自身を大切にしていることに通じると思うのです。それは自分を満たし、自然にやさしい気持ちや思いがあふれ出すことでしょう。
ごはんを食べる時に、自分や家族を大切にしていると思いだしていただけると私たちもうれしいです。

しあわせな大人が増えると、きっとしあわせな子供も増えます。まずはあなたが、しあわせでいて欲しいのです。


お問合せはこちら
026-405-8026
【受付 / 9:00~17:00】お急ぎの場合はお電話ください
※作業中などでつながりにくい場合もございます。
メールフォームのご利用をおすすめいたします。