Announcements 2



~お知らせ ①のつづき~

心ある方々のおかげで
今年で最後のお米作りができましたが

(むすび)の主ジャパンが農作業を
できなくなってしまいましたので
自然農法、自然栽培のお米作りを
断念するしかありませんでした。

ジャパンととても悩みましたが
ひとりではたくさんの田んぼの
除草作業までできないため
悩みに悩んだ末、すべての田んぼに
田植え後に稲用の除草剤を1度だけ
使わせていただきました。


十数年間耕さず土を育ててきた
自然農法の田んぼを泣く泣く耕し
ドメイヌミウラ酒粕を使って栽培
することにしました。


長年、無農薬のお米を
召し上がってくださっている方や
自然農・自然栽培のお米を
楽しみにしてくださっている方々に
本当に申し訳なく

農協へ稲刈りなども頼んで
そのまま出荷するしかない
と思っていました。


長年お米を召し上がって頂いているお客様に
ご連絡させて頂いた時に
『可能ならば今年育てたお米も食べたい』
と言っていただけて本当に嬉しかった。。。


しかし、人に助けてもらいながら
お米を育てることができても
お米の運搬などを考えると
出荷作業を1人でできないかもしれない。

農協へ稲刈りなども頼んで
そのまま出荷するしかない
と思っていました。


しかし、現在も年間契約のお客様へ
毎月出荷させていただけているので
秋の収穫したお米の運搬さえできれば
あとは何とかなるかもしれない!

ジャパンも少しずつ回復して
畑の草むしり程度の軽作業なら
できるようになってきた事もあり

大切な方達の支えと思いやりでできた
最後のお米をできれば自分達の手で
お届けしたいという希望を
持てるようになってきました。


お知らせ③へ続く
?Gg[???ubN}[N??

2019年9月6日