援農

苗づくりはじめました


今年は、新たなハウスを借りるために放置されていたハウスのあと片付けから始まりました。 その作業に時間を取られてしまい種まきの準備はギリギリでなんとか完了!! 昨日は無事に第1弾の稲の種まき(播種)ができました。ジャパンの友人の地元農家さんや大町からパワフル素敵女子が毎年来てくださいます。心強い少数精鋭メンバーに感謝の言葉しかありません。作業はおかげさまでサクサク進みとても楽しい時間となりました。苗たちも楽しく元気に育ってくれそうです。作業中は余裕がなく写真はお昼ごはんのみw須坂市のデリ&カフェ aiさんのスペシャルオードブル!!どれもとっても美味しくて最高www 毎年aiさんのお昼ごはんを楽しみに頑張れているようなもんです。いつも応援ありがとうございます!さて、種まき第2弾は明後日。今日は昨日の片付けと2棟目のハウスの準備でした。Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

전체 보기

脱穀終了!!


脱穀日和。自給自足ファミリーがお手伝いに! おかげ様で、助かりました。感謝、感謝です! 脱穀したモミが入った袋は30キロほど私の腕力では運ぶことができません。 こういう時に農作業って、男の人の仕事だなぁと感じます。 この脱穀したモミは水分を一定にするために1度軽く送風を当てて仕上げます。 11月1日からネットショップオープン予定です。皆様のもとへお届けできるまで、もう一息!Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

전체 보기

友人との稲刈り


昨日は友人ペアが稲刈りの手伝いに来てくれました。 彼女たちは毎年忙しい時期に援農に来てくれます。 台風で大変な時や今回のように雨が多かったあと田んぼがぬかるんでしまった時など『行けるよ~』と声をかけてくれます。 ありがたい存在でまた大変な状況の時に共に作業してくれる人たちがいると心がくじけそうな時に立ち上がる力をもらえます。 昨日の田んぼはぬかるんでいたので手刈りをして縛って天日干しにするという大変くたびれる作業を一緒にしてくれました。 大変だけど、笑えるのは彼女たちのおかげです。 そのようにできたお米を皆様にお届けできることもとても幸せなことだと感じております。 今日も稲刈り日和です!Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

전체 보기